2018年5月22日火曜日

おおむね出来た件

パーツの塗装もまあ、いいやと出来たので
組んでいこうと思う。
 タンクから伸びるパイプの接合部のゴムっぽいやつ、なんだかガスケットとか言うらしいが、これが痩せて割れているので
 取り寄せ。若いとパンパンなんだね。
僕も樹脂(樹脂とは言わないか)で出来ているところがあちこち痩せて劣化しているのだが、出来れば交換したいところ。

パーツを付けてみて。
思っていたのと何か違うなあと思わないでもないが、しばらくこれで行こうと。
エンジンを回してみるのがすごく久しぶりなのでかかるか不安であったが
機嫌よく(メイビィ)回った。
やっぱり気持ちいい。
機嫌よかったので帰りに美味しいと小耳に挟んだところの、からあげ屋に寄ってお持ち帰り。信号待ちのたびに鞄からの唐揚げの香ばしいニンニクなどの匂いにバイクごと包まれていた。

2018年5月17日木曜日

おおむね完成域♪

皿の上にパン、生卵をのせ、つまようじを卵黄に刺して卵をパンに固定する。
そして500Wのレンジで1分加熱。
つまようじの穴がガス抜き穴を兼ねているつもり。
卵白の縁が白くなりパンにおおむね固定されているように。
そして卵を落とさないようにトースタに皿からずらすようにして入れて。
2分加熱。
するとパンの上に卵黄が半熟な目玉焼きがのった、いわゆるパズーのパンが出来る。
こんなん皿の上にあるからいいけど、カバンに入れて行こうとは思わない。

それから。
なかなか手が動かない日々が続いていたが
 削り出した。
うれタンも塗った。
おおむね完成してきた。

なお今週土曜には間に合わないもよう。

2018年5月4日金曜日

目に青葉

GWであります。
近所の、中さん君もチュー一君も部活で休みでないということで、1人H松に帰省することになりました。3日は風が強くて瀬戸大橋の機嫌がよろしくないので、西瀬戸で渡り
福山から新幹線。今回ソロですので行きたくていけなかったとこに行ってみようって、
そうだ京都いこう。
福山から京都の間めっさ混んでた。一人だから座れたが。トイレ行きたくなってもいく気が起きない。
京都駅であります。
めっさこんではるなあ。トイレも混んでいて、初めて並びました。
連絡がわからないので駅員さんに「京阪電鉄ってどこから乗れるん」って聞いても
「大阪に行かれるのでしたら阪急、京都市内に出るのであれば奈良線に向かってください。」とのこと。
ぜんぜんわからない。
駅に置いてある地図の線路をたどってどうやら東福寺で乗り換えなのかと理解。
奈良線で正解。
一駅進んで東福寺、京阪電鉄に乗り換え。
京阪電鉄の鈍行に乗ったのですが、特急とか準急とかあって、何それ乗れるんって思ったが、270円区間だし、時間もたっぷりありそうなので、鈍行。
出町柳でおります。
賀茂川らへん。
当然のようにアオクビがおる。
分かりにくいけどこの先で2つの川が合流している。
地図上で見るとYになっていてメーテルのY地帯をいつでも思い出す。
つまりY地帯の土手筋に松がうっすら生えている。
写真で見ると明るく晴れて見えますが、山の方にはどんよりとした雨雲が出ております。
時間がまだまだありそうなので、ぶらぶらと歩きます。
どこかで見たようなアーケードがあるのでそちらに。
なんか昔、妻と歩いたような、アーケードの中にとんかつ屋があったような。
アーケード手前、人気の和菓子屋なのか行列。
古びたアーケードですがにぎわっています。
どうやらとんかつ屋があったのはもっと四条とか三条とかの方のアーケードだったのでしょうね、思い出のとんかつ屋はありませんでした。
蕎麦屋を見つけたのでこの辺で手を打ちます。
おろしそばか鴨ざるで悩んで鴨ざるを頼みました。
隣の人がおろしそばを頼んでいて出てきたのを見て、ああ…そっちだったかと思いました。
すすった後、店のはす向かいに由緒ある感じの模型屋が。
冷やかすのも申し訳ないのでウインドウだけ見た。
どうやら鉄道模型に強そうだった。
アーケードでは鯖寿司のところに行列が出来ていた。
そういえば天ざるを頼んでいた人もいて、天ざるもよかったなあって。
天ぷら屋がある。
蕎麦屋でビールを頼んでいた人もいて。ビールもいいよね。
ファミマでビールを買って近くの公園で飲食。
今日の目的地は、下鴨神社です。
大金持ちの家も公開中。
財閥とかあこがれちゃうよね。
お父様!とか言われてみたい。
家政婦に見られてみたい。
放蕩息子を勘当したい。
さて、緑が清々しい季節ですね。
お分かりだろうか。
お分かりだろうか。
そうです、流鏑馬を見に来ました。
外人さん多め。
二の的付近にお邪魔する。
おじさまかっこいい。
おったところは外人招待客多めのところだった。
「遅れております。」というアナウンスがたびたび流れる。
行ったり来たりする人馬。
なかなか始まらない。
神事なのできっと意味あることなのでしょう。
さっさと済ませるわけにはいかないのでしょう。
いろんな役があって
それぞれ仕事をこなしているらしい。
的をつけるとかの仕事はわかりやすい。
そろそろ始まりそうだ。
一人目の射手。全中。
これは誰かさんがとったやつ。
僕はこの人の右横後方くらいに位置していたらしい。
僕がとったやつ、同じ人だ。
これは2人目。
昔狩猟騎馬民族だったっぽいオーストラリア出身の人。
僕がとったやつ。2人目かなあ。
これは誰かがとったやつ。
3人目までは平安式でこの人からは江戸式。
全中。
中学生だそうだ。
まだまだ続くのか知れないが引き上げることにした。
このように割と早い。
解説の人が
「簡単そうに見えるかもしれませんが、難しいんですよ。」
「馬が早くても遅くてもいけない。」
「遅い馬は上下動があって狙いにくい。」
「早い馬はあっという間に通り過ぎてしまう。」
だそうです。
なんかのアニメで見たような景色だ。
京都を16時くらいに出る新幹線に乗り、H松に止まる新幹線はおおむね空いている。
H松も祭り中。
迎えに来てくれていた。思ってたより赤い車だ。
猫が領地を広げていた。

おおむね出来た件

パーツの塗装もまあ、いいやと出来たので 組んでいこうと思う。  タンクから伸びるパイプの接合部のゴムっぽいやつ、なんだかガスケットとか言うらしいが、これが痩せて割れているので  取り寄せ。若いとパンパンなんだね。 僕も樹脂(樹脂とは言わないか)で出来ているとこ...