2017年8月20日日曜日

8月19日は!

俳句の日。
ヒッチハイクの日(たぶんうそやで)。
そしてバイクの日。
ということで私もバイクでひねってみようか。

暑いかと 走ってみたら 秋やった

どこが俳句でバイクなのか。
こういうのは得意な人に任せるのが私の方針です。

さて今回はいつもより少し早めに、そうだな5時20分かそこらに今治を出て。
暑いんでしょ!って思ってメッシュジャケットのアーマーを抜いて走ったが調度適温。
とっても気持ちがいい。
マグロプレイではなかった。
6時半くらいに須波を過ぎたあたりの7-11に。
久しぶりに見るかわいい胸の大きい店員にそっけなく扱われながら朝食休憩。
温めてもらった愛が入っていないフィッシュフライを挟んだドックとアイスコーヒー。
(胸が大きいとか、かわいいといっておけば経済が回る気がする。)
NNさんにRじゃなくLでもこぼれないよって聞いていたが、やってみる勇気はなかった。

R185から今日は県34だったかを使って、安浦から黒瀬に抜けて8時前に待ち合わせの7-11へ。海沿いの道ではそうでもなかったが、賀茂台地に抜ける道はむしろ寒かった。
シャキシャキレタスサンド味落ちたななどと、もう一回朝食休憩を取り。
走り始めた。
速いでしょ。
今回のカメラマウントがカメラとか諸条件と合ってなかったのか、ブレがうねって気持ち悪くなるので、早送りにしています。
 広島市にほど近いところに来ました。
こういったルートだったとのこと。
PAC3とか言うやつが置いてあり、日本を守っているのです。
なむなむ。こんな小さいもので守れるものなのか。
パックと聞いて女の人がよくやっている奴の効能を思い出すのは私だけでは無かろうと。
音を拾ってみました。
小気味いい音だと思うのです。
だんだん暑くなって来たので移動を所望しました。
R31を呉方向。昔はドライブインだったところに到着。
 コンパクトなミーティングをしました。
袖で口を拭くなと小六にいつも言っている奴がこれだという動画。
 流れ解散の手前で撮らせてもらいました。
足が余っていてカッコいいですぞ。
この日は講師が手抜きしたのかどうかは知りませんが、社会全体の利益ってやつで早く終わったので、まだ暑い最中、呉を出て、いつもは時間がギリギリなので行けない岡村に向かいました。2年位ぶり2回目かな。とびしま海道の景色、途中の道など全然心当たりなくてどうなるかと思いましたが
道沿いの青いラインを頼りに1時間くらいで着きました。
 
自転車多いな。
 菊間のコンビナート。
 来島海峡大橋。
などが見えとってもいい天気。
 この便は途中、小大下港、大下港に寄ってから今治に向かうようです。
 初めてみる景色。
 何かに使われていた何かが埋まっていきます。
 大下港では降りる人、車があり。
こういうところで暮らすというのはどういう気分なのでしょうね。
フェリーの先端部がいつも旧ソ空母を思い出させる。
思ってたのとちょっと違うが、晴天下で来島海峡大橋を見上げて撮れた。
いい日でした。

2017年8月18日金曜日

黄色い塗料

私としては「青い鳥」のノリなのです。黄色いハンカチとかではなく。
日本語って青は「青い」でスッキリしてますが黄色は「黄い」ではなく「黄色い」になってなんで「色」が入ってきますの?って個人的にスッキリしません。

スプリングに塗る黄色を探していました。
個人的な感想で言うと日本大戦機の識別帯と同じ色かなって思うのでスプレーを使うのだったらプラカラーを使うのが近道な気がしますが。

それでも。
カースプレー界のどこかにあるはずだと。
一つには、車でそういう色の車があるのですね。当然カーペイントにあるだろうって探しておりました。
H松でも。
二つには、カーペイントはきれいに仕上がりやすいような気がするのです。
きれいに仕上げるには「垂れ寸」とか言いますが、カーペイントのスプレーは垂れにくい。
ような気がするので。

でも量販店とかで売って無いのです。
で本日モノタロウとかならあるだろうって見てみたのですが、カーペイントの品番がよくわからないので調べて見たのですね。
ネットで。

でこれはもう私が調べた範囲での結論なのですが。
99にしろホルツにしろ、いつも常に用意してある色にはその色は無いのです。
オーダーカラーみたいな扱い。
何か面倒だ。だから諦めました。
で使い残しのカーニバルイエローを使うことにします。
これはそもそもルネさんのシートカウルの塗装剥がれをどうにかしようと買って、塗ってみたが、やっぱり色味が違ってどうにもならなかったスプレーであり、ずっと7年近く残っているやつなのです。
こいつを使おうと決まった(うーんプラカラー使おうかな。)。

2017年8月11日金曜日

長い1日

 日付が変わったころに起きて、今治を零時半くらいに出て、7時半ごろH松についた。
まだ今日10時間くらいしかたってない。
何年かこうした帰省をしているが、年々道が増えて楽になってきている。
 これは父のふくろうコレクション。
ふくろう=不苦労とのこと。ほうほう。
 どこで買ったのか知らないがフクロウ率が高い。
 この中央のフクロウが小さくて好きだ。
この中央のやつ、ふくろうなのか猫なのかわからないが、細かい文様が縄文土器やマヤやインカの遺物のようでロマンがあって大好きだ。
 これらふくろうなフレンズに新たなフレンズが加わった。
私がM崎延岡地方の道の駅で見つけた、なかなかぶさかわいいやつ。
玄関地方のフレンズになった。

2017年8月5日土曜日

ビダルサスーンふたたび

暑いですね。
寝るときにエアコンをつけるのが楽しみでならない。

いただいたサスーンでありますが
ちょっとばらしてみた。
SR用と思われるうちのルネさんについてきた大林さんよりも、バネが固いような気がします。
気がするだけです。
 
これは今NNさんのところにあるドカのホイールについてきたものではなく、とあるドカについていたものとのことです。
(NNさんがしたわけではない?)妙な塗装が筆塗りかあるいはタッチペンでしてあったり、
その時についたと思しき黒い塗料がついています。

ので、あんまりきれいにはならないと思いますが塗りなおそうと。
①シリンダーの上部は適当に銀のホイールカラーで。
②バネにはバネレートの印字が残っていて、そこは残したいので、出来るだけ似た色をカーペイントで探して。
そのうち。
今日はこのあと洗剤で洗ってマスキングして終わりました。

2017年8月2日水曜日

サウナ好きじゃないんだけども

きにょう、帰り道の信号待ちで仕事関係の人が隣になって
「バイク暑くない?」
って言われるので
「いやあ、走ってれば大丈夫ですよ」
って言ったんだけどその後、走っていても充分暑かった。
風のあるサウナだ。
ホットコーヒー缶をシェイクすると運動エネルギーのせいか熱くなる現象がありますがそういうこともあるかもしれない体感温度だった。
暑い暑い言いながら乗ってるのがいいんですけども。

リズムでクーラーのない暑さを押し切ろうとするヤマハさんだ。
出てくる人、掟さんだけわかった。

2017年8月1日火曜日

もらうのが好き

英語ではギブアンドテイクとかいうらしいじゃない?
日本語では「あげる」と「もらう」にあたると思うのだがテイクってむしり取っちゃってるよね。感じ。
「してもらう」っていうニュアンスって英語でどういうんですかねとググってみましたが
使役動詞たるhave,make,get,let等を使ってやるらしいですが、この場合takeは出てこないようなのです?
「してもらう」っぽくするには受動態を使った方がいいのだろうか。
ギブアンドギブン的な。
まあいいや。

基本私は「もらう」ことが人生通算で多い。
これは今まで若かったからだろう。大体私に「くれた」人たちはちょっとずつ故人になっていて、これからは私も「あげる」ことが多くなるのだろうか。人生終わったときに大体とんとんになるのだとすれば、私はものすごく長生きするような気がする。
 ま~たもらっちゃった♪
ありがとうございます。
そんなに物欲しそうにみていなかったはず、だが自然と滲みだしていたかもしれない。
これは猫かな狐かな。私の感覚では子狐なのだが。
早くつけたいところだ。

2017年7月26日水曜日

帰りの日

私も良い子ですんで、夜遊びとかしないので朝起きて身支度を始める。
洗濯ものがどうも生乾きなのでドライヤーをあてる。
 朝食。一通り昨日と少し変えて取った。おなか一杯。
8時くらいにホテルを出て、昨日のガススタで給油。
 NNさんがよくたまーに来られる最近はあまり行けなくなった、という港に来た。
旅立つ感出てますよね。
向こうでは船から砂を下しているのだが

けっこう振り込むもんなのだな~って。どっかにガコーンってぶつからないものなの?
 昨日の夜ドライブ中に、「こんなところに植木が並んでる~さすが産地ぃ」と勝手に思った木らしき「影」はテトラポットのものだった。
(何を言ってるかわからないと思いますが。)
今朝は猫はおらず。
「何か公園がありますね~」と言っていたとこは津波が来たら逃げ込むスペースらしい。

さて、だいたい思い残すこともないわけでもないのですがそろそろ帰る予定時になって来たので出発することに。
R10を北上して西都辺りから高速に入るつもり。
西都辺では古墳自体はわからなかったが「古墳群」の看板は目に入った。
「空母打撃群」みたいでカッコいい。
高速に入ってしばらく私の前を高千穂行きバスが行く、ついていったら高千穂かあ、でも高千穂から高森とか、あっちの方、道通れるのか、大丈夫なのか正直わからないのでやめておいた。
で北川の道の駅で休憩。バイクも多い。沖縄ナンバーも愛媛ナンバーもいた。
ここでチーズ饅頭と訳ありのマンゴーを手に入れ。
鮎の丸焼き、朝食べ過ぎたのでこれが昼食。
大体食べた。
臼杵まで高速にのって昼過ぎに佐賀関についた。
一番タイヤが細い。行きの時に一緒だったT島の2方もおられた。
(話はしませんでした。)
寝ているとすぐに四国。
四国の空もガスっている。
かなり混んでいた。

上陸後、M崎ナンバーの大型二輪2台が信号待ちで反対車線にはみ出して車列を追い越して一番前に行った。確かに遅いトラックがいて車列の全員多分イライラしてはいたけれど。
もうちょっと人目を気にした乗り方が出来ませんかねえ、バイク乗りがみんなそうだと思われると困るんですよね。
君らの乗ってるそれは土人の乗り物じゃあないのですよ。
「NNさんはなあ!NNさんはなあ!君らM崎県人の振る舞いに嘆いて!( ;∀;)
恥ずかしくないのか、このバカチンがあ!( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン」
とヘルメットの中で説教。
かくゆう私もその後、そのトラックをトンネル内で追い越しましたけども(;´・ω・)。
やって膀胱の調子が…。トロトロに付き合いきれなくなってですねえ。
そして松前町ってとこで給油して三津浜から観光港の方へ抜けてトコトコ海沿いを走って17時過ぎ帰りました。

まとめると。
M崎って思ってたより近かったし、また用が無くても行きたいと思えるいいとこでした。
昔は新婚旅行のメッカだったとか。
ガーネット婚旅行とかジルコン婚旅行とか磁器婚旅行とかで妻と行ってみたい。

あと。
NariNariさんはやっぱりとっても紳士マギー審司な方でした。
これからも元気で乗り続けていただきたい。
ダジャレも言い続けていただきたい。

今回燃費は819km/25.5Lで32.1km/Lでした。
私からは以上です(;´・ω・)。

2017年7月25日火曜日

M崎観光の日

朝5時頃起きる。
朝風呂に入る。
6時半から朝食バイキングだというので6時半に食堂に行くとすでに帰る方もちらほら。
一通り少しずつ取ってみようとしたが、一通りの前にすでにおなか一杯。
昨日の夜からシーザードレッシングがかかったサラダが美味しいと思っていたので、今日もシーザーをぶっかけた。今思えばサラダに温泉卵を落としてシーザードレッシングをかけたらもっと良かったのではないか。
もう一回だけちょこちょこつまんで朝食は終わり。

NNさんは8時頃ホテルに来るとおっしゃっていたが、することもないのでNNS基地に向かった。
 基地に到着。
NNさんも基地におられた。
 近所のおばちゃんが出てきて、NNさんをつかまえて何か言っている。
どうでもいいことをさも大事なことのように。
大変です。暑いのに。雷が落ちておばちゃんの調子が悪くなったという証言を聞き流しながら。
エンジン音を拾ってみたり。
なんかちょっと私のとは違うんだよね。
大体日南海岸周辺を目指して、暑くなったら帰ってきて、そのあと車で西都方面の古墳群を見に行こうという、本日の予定。
市内で給油後R220へ。
ヤシの木が中分にずらっと植わっている。
R220の堀切峠バイパスから外れて旧道の方へ。
山道が突然海沿いの道に変わる。
地球の丸さを見ながら道の駅フェニックスに到着。
植わってるヤシがフェニックスなのです。
 しばしミーティング状態。
朝の光を受けて暑そうでしょ。
 すごく暑いのです。
でもいい気分。
 だって世界は青くて広くて丸いのですもの。
1Fの土産物コーナーでレクチャーを受けながら
3Fのベランダで海風にあたりながら
室内の強力なエアコンの風で生き返りながら
駐車場に戻ってみると魚屋さん風のトラックが隣に止まっており
最近銀ルネに乗り始めた日南のヒロキさんでした。
仕事中なのに顔を出してくれたようです。
暑いからこまめな休憩、給水も必要ですからね。

NNSはトピック満載の1台ですから話も尽きない模様。
ほぼ純正のうちのルネさんと比べてもいるようです。
恥ずかしいからあんまり見ないでくれたまえ。
さてほんとはもっと話したいこともあったのでしょうが、仕事中だったり暑かったりまだまだ観光中だったりしてほどほどでこのミーティングも終了しまして
ちょっと悩みましたが鵜戸神社を目指すことに。
NNSは見た目は重厚ですが、動きは軽快そのものですね。
最高速度は同じになるのかもしれませんが、平均速度は上になるのでしょうね。
鵜戸神社の入り口はややトリッキーでしたが、我々は無難な方に着きました。
おもしろい、あるいはキモい形の岩の隙間に
こうして社殿があるのです。
 カープとかも何かの祈願に来ているようだ。
でこの運の刻印がある粘土でできた団子を
下方にある亀石の穴にぶち込むと、願いが叶うとのこと。
野球選手だったら楽勝でしょうね。
私のは入ることも無く。
妻ともっとラブラブになるように願っていたのですが。
そんなに難しいことなのでしょうかね。
鵜戸神社からM崎方面に戻ります。
戻りつつもうちょっと観光してみようと。
ちょっと戻ってサンメッセ日南に。
公認モアイ像があるところです。
歴史的なつながりはどうでもいいとは思いますが。
日本人も南方系とか海洋系といわれる顔立ちの人(故飯島愛さんとか)がちらほらおられるのでつながりが無いとは言い切れないのですが、イースターでモアイモアイやってた歴史ってさほど古くはないようですね。
日本人とイースター人?は地理的に離れたずっと後で、江戸とモアイの歴史があるような感じです。
たぶんそう。
いろいろ書いてあります。
モアイ像を見た後、休憩しつつ
上まで歩いていく気も我々は絞っても出ないのでカートを借りてブイブイ走ってみます。
ヤマハ製のカート。原動力は不明。
南国昆虫の標本があったり異国感のある彫刻があったり、自由な感じ。
このフクロウの彫刻?は小さいレプリカがあったら欲しいです。
建物とかに流れている音楽やスタッフの服装がハワイっぽいなと、
日本人ってハワイもグアムもポリネシアもイースターも大体同じところに整頓しているように思います。私もそうですが。
カートのレンタル時間終了とともにサンメッセ日南をあとにします。
M崎方面に北上。
青島に寄りたいと私が言っていたので途中寄っていただいたのですが、思ってたより長いこと歩かないといけないようなので取りやめ、基地に戻ることにしました。
市内に向かうにつれて混んできます。
この辺でうちのルネさんの右ミラーが緩んできたのです。
応急処置のためにコンビニに。
ついでに休憩。

基地に戻って軽く昼食をすまして冷房にあたって適当なワッシャーをいただき調整をしているうちに、西都の古墳群に行かなくてもいいんじゃない?絶対暑いよってなってきて。
で昨日、はめ込んだクラッチレバーのところのボルトが今日午前中の走りで緩んでおるのを見つけて、これまた適当なスペーサーを見つけて(なんでもそろう、スペーサー役になったのはボイラーの部品らしい)かなりちゃんとした状態になったような。

で、夕食をまた一緒にさせてもらうことにして、夕方まで風呂に入ったり洗濯したり、スーパーに土産物買いに行ったりして、BSでボウリングやってるのを見たりして。
20時頃から宮崎牛の鉄板焼きの店に。
じゅーっていう音を聞きながら。M崎っていいところですねえって。
もっと近かったらいいのにって思います。
高速もつながって十分近くなったのでしょうけどね。
それでもバイクで日帰りは無理(無理ではない)だし、そしてなによりもったいない。
朝があって昼があって夕方そして夜があってようやく1セットっていうふうに思います。

夜の宮崎市内をドライブしていただいてですな、しっぽりとM崎の夜は過ぎていったわけです。夏は夜だなあ。
写真とかないけどいいでしょ。