2017年7月24日月曜日

おやっ!の日

始めに。
ありがとうございました、NariNariさん。
いつもお世話になっておりますので今更ですけれども
(私としましては福井の祖母姉兄の家に遊びに行った時以来の)
手加減の無いホスピタリティを受けちゃいまして
楽しいのと共に感動ひとしおの時間でした。
今「思い出し幸せ」を味わっております。
おかしいな、画面が見えません。

3日分のことを全部まとめてしまおうとも思うのですが、まあ無難に1日づつにしようと思います。
 さて、良い子の私は当然楽しみで寝られなかったので21日2時に出発。
 えらい西の空が明るいなと思ったら、石油プラントでかがり火を焚いておりました。
 3時間くらいで三崎港に到着。
港で始発を1時間半ほど待ちます。
でかいお魚がおります。
だんだん乗客が増えてきます。
これはハギですかね。クラゲをつついていました。
バイクはこの3台。T島ナンバーのお二人。
 70分ほどの船旅。クーラーのきいた船室で寝ておきます。
佐賀関が見えてきます。
佐賀関から臼杵に抜けるところで、今や懐かしいところを通りました。
こーんなところにあったんやね。
佐伯から東九州自動車道に入り、どうやら延岡南までは無料区間らしい。
適当に下りて道の駅にて給水。
キャンプ場も併設してあるのか。
うーん、見所いっぱいありそうですが、先を急ごう。
急ぐ必要はないのですが。
で、延岡の手前で高千穂ってとこに行けそうな雰囲気の自専道があったので行ってみたのですが、盲腸のようにすぐ終わった。もう30キロ走ったら高千穂とのことらしいですが、ガソリン残り量が微妙になるので、ここで引き返します。
この日はここから暑かった。
ずっと10輪トラックが前を走っているような気分。
どんよりと晴れた空が無情に続く。
山の方には雲が出てきて夕立の準備をしているもよう。
M崎のどんつきまで東九州道に乗り続け、空港近くの赤江というところで下りました。
M崎空港に寄ってみました。つや消し黒のカッコいい汽車がおるのです。
汽車といっていますが電化されています。
空港にほど近いところに軍遺物が残っているらしいのです。
こちらには慰霊碑がありました。
グーグルマップで予習したところでは、ここから川沿いの道沿いを下ると「それ」を見ることができるようでしたが、車止めがあったので歩いていくべきなのでしょう。
暑いから無理。
引き返し。
赤江からM崎港に抜ける道を通ってみますと、畑の中に防空壕的何かが。
縄文時代の遺跡かもしれませんが。
で、自専道の向こうにそれを見つけました。
川沿いの道にバイクを止め、自専道の下から眺めます。
これは先の大戦で赤江基地にあった双発の戦闘機(今だったら攻撃機扱いかも知れませんが)を空襲から保護するために作られたシェルターだと思います。
さてそこから赤江大橋を渡って
M崎港。いつもNNさんが行くところを目指したのですが反対側に来たようです。
で携帯を見るとなんだかメールが届いている模様。
ただ、私の携帯なかなかボロですので陽光激しい世界ではよく分からないのです。
そこでうっかり忘れていた昼食を食べに、途中で見かけた喫茶店に行くことにしました。
ランチを注文しつつ、メールを見るとNNさんからでした。
「いまどこ?」
「港近くの喫茶店でランチ中」
「港って佐賀関?」
「Mざき?」
「え~もうついたとか?」
「まじめにM崎港近くのグレコとかいう店にいます」
(↑全体的にかなり略しています)
ということで、NNさんが私を迎えに来てくれることに。
「できれば1時間粘って」という御指示がありましたが、きっと冗談だろうなあと思って店の前で待っていましたらやっぱりすぐ来てくれました。
で、まだホテルに行くには早かろうということで、NNさんの基地に連れて行っていただきました。
基地には

お馴染みの黒い奴(NNSと呼ぼう)が鎮座しておりまして。
別に用もないのに写真を撮ってしまうのです。
まあ、よくNNさんはご自身のブログで難易度高めの
「どこが変わったでしょうか?」クイズをされるのでその対策でもあります。
弄りたおしてあんまりルネッサ分は残っていないと見る向きもあるのですが
エンジンを見るとルネッサかなって思うのです。
サスもこのぼこぼこしているところが何ともカッコええなあと思うのです。
このエンジン番が白く浮き出ていてカッコいいなと思ったので、
カッコいいですねって聞いてみたら「…サビてるんじゃないかな」とのこと。
侘び寂びなのかもしれんですね。
そうそう、この前の4kミで行く途中「うちのルネさん、走ってたらなんだかクラッチが軽くなる事件」があったのですが、それはクラッチレバーのところのボルトが抜けていたからだということがここで判明しました。まあ気づいていないってすごいなあと自分で呆れて感心しました。アントライオンのレバーはボルトが無くてもとりあえずクラッチ操作ができるのですね。

でほどほどバイク周りでバイク周りの話などをしたり上記のボルトの役をするボルトを探したり、NNさんが仕事などで使う機械がそこかしこにあるので、わからないなりに聞いていましたら、そろそろチェックインしても常識的な時間になりましたので、ホテルに行きさっぱりしてから食べに行こうと。
NNさんがよく出張などで利用する駅方面に行きまして
でまた、飲んだり食べたり話したりしたわけでございます。
(皆さんくしゃみとか出ていなかったですか、お体ご自愛ください。)
そんなふうに非常に理性的におやっ?の日は終っていきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。